どこで手に入るのか?

どこで手に入るのか?

知識欲は満たされた。

では、どこで手に入れれば良いのかちゃちゃっと・・・

2016年9月1日 Amazonで取り扱い終了
http://www.magarisugi.net/psychedeilcs/cbd/post-9902/
おい!
原因は分からないみたいですね・・・
原材料から来るゴタゴタを嫌ったのかもしれません。
今見ると少し復活してるような気もしますが・・・

どちらかと言えば、個人的には無難にこの辺りの方が良いと思いますが
PharmaHemp
BluebirdBotanical
楽天なんかは、普通に商品がまだあるようですね。
高いね!!
こんな時はどうするか?
それはもちろん個人輸入ですよ!
安く、大量に!
なんなら、日本未発売の製品だって手に入っちゃうぜ!
いやっほー!

と、いうのは断然 オススメしません!

本当にオススメしません!

一瞬、私も思ったけど
冷静に考えたら、とてもオススメは出来ません!
何故か?
それは、貴方が個人的に輸入しようとしているソレが
本当に日本国内で適法な物なのか分からないからです。
私は『CBDオイル』と言えば、麻の種と茎から作られ、且つTHCを含まない物 と考える訳ですが
THCを含んだ物までひっくるめてCBDオイルと呼ぶ事だって無いとは言えない訳です。
だって、含まれていても問題無い国だってあるんですから。
一部のCBDオイルの違法性に言及している人は後者を指しているのでしょう。

貴方が輸入しようとしているものが、そうではないと保証する事はなかなか大変な事です。
そりゃー、ヘンプオイルだろうがサラダ油だろうが蝋人形だろうがTHCを含んでたらダメな訳ですが
やっぱり、原料が原料だから目を付けられやすいのは仕方のない事かもしれません。
そして、目を付けられると非常に面倒な事になるのは間違いないでしょう。

ストレスを軽減するCBDオイルを求めて
多大なストレスを抱える、というのはなんだかなぁと思いますし・・・
そんな面倒な事は業者に任せた方が良いと思いますよ、本当に。

どこで手に入るのか?2

CBDオイルの効果